外国為替証拠金取引

鎌倉のあじさいの見頃はいつ?長谷寺や明月院は平日も混雑してる?

鎌倉のあじさいはとても素敵だと言われています。

でも、見に行きたいけど見頃はいつなの?
また、明月院や長谷寺以外に名所はあるの?
スムーズにいくためにはどこの駅で降りるの?
平日も混雑するのかな?と悩むことは多いはず。

そこで、鎌倉のあじさいの見頃から名所について調べました。

スポンサードリンク

鎌倉のあじさいの見頃はいつまで?5月末、6月、7月上旬?

鎌倉のあじさいを見るならやっぱり見頃がいいですよね。
でも、あじさいの見頃はいつなのか知らない人も多いはず。

あじさいは5月末から7月上旬までの間に咲く花です。
この期間はあじさいを楽しむことができます。
品種によっては早く咲くもの、遅く咲くものがあります。
一番早いと5月中旬にクロヒメアジサイが色づき始めます。

6月上旬は明月院や成熟院のあじさいはまだ早いようです。
中旬ころになると8分先くらいになります。
なので、鎌倉のあじさいはこのあたりが見頃になります。
そして、6月下旬となるとあじさいのピークは過ぎます。

これが7月上旬になるとあじさいはしおれかけています。
鎌倉のあじさいが全く咲いていないわけではありません。
でも、もう鎌倉のあじさいは終わりの時期を迎えています。

なので、鎌倉のあじさいを楽しむなら6月中旬といえます。
遅くても6月いっぱいまでに行った方がよいでしょう。

鎌倉であじさいを見るなら、明月院?長谷寺?それとも隠れた名所

鎌倉のあじさいなら、長谷寺と明月院と言われています。
でも、これ以外にも隠れた名所ってあるのでしょうか。

始めに、明月院と長谷寺のあじさいについて解説します。
明月院と長谷寺のあじさいは2500株植えられています。
これは他と比べると一番多くあじさいが植えられているのです。
そのため、鎌倉のあじさいの名所といえるのです。

明月院の拝観料は500円で8時から17時までとなっています。
最寄駅は北鎌倉駅徒歩15分で着きます。
長谷寺の拝観料は300円で8時から17時までです。
ここの最寄り駅は長谷駅徒歩10分となっています。

次にあじさいが多く植えられているのは葛原岡神社です。
ここのあじさいは2000株です。
ここの最寄駅はかまくら駅徒歩35分です。

また東慶寺はあじさいが350株植えられています。
拝観料は200円で8時半から17時まで見ることができます。
最寄駅は北鎌倉駅徒歩5分なので、明月院より近いです。

他にも、浄智寺はあじさいが200株植えられています。
拝観料は東慶寺と同じ200円です。
時間は9時から16時半までで他に比べると短いです。
最寄駅は北鎌倉駅から徒歩10分です。
なので、東慶寺、浄智寺、明月院を一度に楽しむことができます。

スポンサードリンク

そして、あじさいを楽しみながら一緒にお寺巡りもよいでしょう。
ここの近くには、円覚寺や報国寺、本覚寺などがあります。
他にも、極楽寺、瑞泉寺、光則寺、海蔵寺、妙本寺、英勝寺・・・。
数多くのお寺を楽しむことができますよ。

また、お寺の他に神社もあります。
あじさいの隠れた名所としては、白山神社と言われています。
御霊神社には紫陽花小道があります。
これは神社の社殿裏にあるので隠れた名所といえるでしょう。

これらの名所を回るとき江ノ電を使うと非常に便利です。
江ノ電のフリーきっぷを買って一日楽しむとよいのです。
フリーきっぷはバスに使うこともできます。
しかし、鎌倉の道路は渋滞が多いです。
そのため、利用する場合は道路状況を確認しましょう。

もし、明月院を見たいなら次のルートがおすすめです。
北鎌倉駅で降り、円覚寺、東慶寺、明月院を見ます。
そして、建長寺、鶴岡八幡宮、小町通りを散策します。
そして、鎌倉駅から帰るというものです。

長谷寺や成熟院を含めたルートとなると次のようになります。
極楽寺駅から極楽寺に行き、成熟院に行きます。
その後、長谷寺、高徳院、長谷駅に行きます。
そして、長谷川駅から江ノ電に乗って鎌倉駅に行きます。
そこから鶴岡八幡宮に行きます。
そうすれば、先程の明月院ルートの反対から見ることができます。

見たい場所をピックアップしておくと計画が立てやすいでしょう。

鎌倉であじさいを見るのに、平日でも混雑してますか?

鎌倉のあじさいを楽しみたい!
でも、平日も混雑しているのかわからない。
できるだけ待ち時間なくあじさいを楽しみたい!
と思う人は多いと思います。

鎌倉のあじさいが見頃な時期は平日でも混雑しています。
咲き始めのころは、開門前でも100人位の行列ができます。
早朝じゃなくても2時間待ちまで行きませんが混雑します。
入場に1時間は覚悟しておきましょう。
そのため、交通手段は電車がおすすめです。

よって、見頃のあじさいを楽しむなら早朝です。
開門待ちする勢いでないといけません。
また、あじさいは朝の方がとてもきれいです。
夕方になるとあじさいの魅力が半減します。

よって、鎌倉のあじさいを楽しむなら平日の早朝で決まりです。

まとめ

鎌倉のあじさいは6月中旬から下旬が見頃です。
平日であっても大変混雑します。
なので、早朝開門待ちがベストです。
そして電車を利用して、名所以外も一緒に楽しみましょう。

ぜひ計画的にプランを立てて鎌倉のあじさいを楽しんでください。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

旅行ガイド本のおすすめは、図書館にある?ガイドの作り方は知ってる?
日比谷オクトーバーフェスト2015だけではない、豊洲やお台場などでも!
BBQの定番メニューは簡単なおすすめレシピで作りましょう!
東京スカイツリー混雑なら駐車場はここ!水族館やプラネタリウムもある!
夏フェスの服装と雨対策はばっちり!場所取りが問題かな?
ハロウィンのカップケーキのレシピとデコレーションの工夫!
時刻表JRの発売日はいつ?JTB版と比較すると見方が違います!
ドライブで子供の車酔いの原因は?予防、防止そして対処の方法
ハロウィンのホームパーティー用飾り付けは簡単に!100均も活用!
夜行バスの大阪東京間の相場は?格安や学割はあるのか?
ポータブルカーナビとは、おすすめはゴリラ?それともスマホ?
夜行バスで大阪と東京は予約する?往復や当日予約や電話予約は?
品川水族館の混雑はアクアスタジアムより?割引のクーポンはここで!
ぶどう狩りの山梨は時期は秋?巨峰を食べ放題をおすすめします!
東京大阪の高速バスの激安は学割・青春でしょうか?快適を望むなら

Menu

HOME

TOP