外国為替証拠金取引

ビーチパラソルはUVカットでサイズは小ならホームセンターでいくら?

夏の海にビーチパラソルは必要です。

紫外線が気になるからUVカットのものがいいのかな?
小さいよりは大きいものの方が便利なのかな?
いつ頃になればビーチパラソルは購入が可能かな?

今回は海に適しているビーチパラソルを知っておきましょう!

スポンサードリンク

ビーチパラソルはUVカット機能なら紫外線対策は万全?

ビーチパラソルはUVカット防水処理されています。
UVカットのビーチパラソルの下にいれば!
紫外線対策は万全だ!

と思われやすいです。

でも、いくらUVカットのビーチパラソルの下にいても!
紫外線はやってきますよ。

実はビーチパラソルの横から紫外線は侵入しています。
そして、乱反射によって肌を焼いてしまいます。

そのため、UVカットのビーチパラソルだからと!
安心してはいけないのです。

なので、UVカットのビーチパラソルを使っても!
日焼け止めはきちんと塗ってくださいね。

肩や顔など日焼けしやすいところは2度塗りです。
そして、帽子や衣類などで紫外線対策を行いましょう。
これで、肌を焼く心配がいりませんね。

ビーチパラソルのサイズは大きいと風で苦労をするかも!

ビーチパラソルは風にあまり強いものではありません。
だから小さいサイズのビーチパラソルを購入しよう!
と思っても折れやすかったりします。

大きいサイズのビーチパラソルは風にあたる面積が!
大きくなるため飛ばされやすくなってしまいます。

じゃあ、ビーチパラソルのサイズで大きいものはダメなの?
となりますよね。

サイズが大きいものを使う場合!
きちんと固定してあげれば大丈夫です。

スポンサードリンク

その方法としては、釣り用の竹袋に入れて使うのです。
シャベルを使って埋めたら飛ばなくなります。
この大きいサイズのビーチパラソルが飛ぶ!
その時は海水浴も難しい天候ですよ。

ビーチパラソルは基本的に安いものが多いです。
でも中には5000円くらいするものもあります。

やはり、高いものはそれなりに丈夫にできているものです。
なので、長く使いたい人は!
少し高いビーチパラソルがいいですね。
これで小さいサイズでも大きいサイズでも!
きちんと固定してあげれば・・・
風の対策はばっちりですね。

ビーチパラソルを買うならホームセンターが安くていいかも!

ビーチパラソルを買いたい!
でも、どこでいつから買うことができるの?
となりますね。

ビーチパラソルを買うなら!
ホームセンターが安くていいですよ。
480円くらいで買えるものもあります。

でも、ホームセンターのビーチパラソルは・・・
安くていいのですが壊れやすいです。
なので、壊れやすいのは覚悟しておきましょう。

また、ビーチパラソルは季節物です。
ホームセンターでは早くてGWあたりから・・・
遅くても梅雨が明ける直前までには!
ビーチパラソルを販売します。

なので、その時期にホームセンターに行って!
ビーチパラソルを購入しましょう。

海の家でパラソルを借りるとき!
ドリルで砂浜に穴をあけてくれますよね。
自分たち用にあったら便利だと思う人も多いです。

ドリルはホームセンターに置いていないため!
通販なら簡単に手に入りますよ。
これなら簡単にビーチパラソルを設置できますね。

まとめ

ビーチパラソルでUVカットの物があっても!
乱反射や横から紫外線はやってきます。
なので、きちんと日焼け対策は行いましょう。

ビーチパラソルのサイズは・・・
大きいものの場合、きちんと固定してあげれば大丈夫です。

また、ビーチパラソルを購入するなら!
ホームセンターで安く手に入れることができます。

これで安心してビーチパラソルを持って海にいけますね。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP