外国為替証拠金取引

読書感想文の書き方を小学生に簡単なコツを教えましょう

読書感想文小学校低学年の夏休み
宿題に読書感想文があるけれど大丈夫?
と親は心配ですよね。

子供が読書感想文の書き方がわからないとき
どうやって教えてあげたらいいのかな?
本選びも重要だけど何を選べばいいの?

そこで、今回は小学校低学年向けの
読書感想文の本選びと書き方の基本を・・・
知っておきましょう。

スポンサードリンク

読書感想文の書き方は小学生に選んだ本を読んでから?

読書感想文を低学年の小学生に書かせるとき
書き方よりもまずは選んだ本を読んでからになります。

なので、まずは低学年の小学生が
興味のありそうな本を一緒に読むことがいいでしょう。

低学年の小学生だと
長いお話よりは絵本のように短いものがベストです。

そうすることで、自分の思いや考えを
言葉に表しやすいからです。

読書感想文の書き方をスムーズにさせたいのであれば
自分の思いや考えを出しやすい本にしましょう。

本を読んで色々な思いや考えが出てきたところで
読書感想文の書き方に入るのです。
そうすれば、スムーズに読書感想文ができますね。

おすすめの本としては
読書感想文全国コンクールに課題のものです。

例えば、「あしたあさってしあさって」や
「クレヨンからのおねがい!」があります。

課題を参考にしない場合は
「星の王子さま」や「オズの魔法使い」がいいですよ。
子供と一緒に選んでみてください。

読書感想文の書き方を小学生に簡単なものから初心者編まで

小学生の読書感想文の書き方で簡単な方法は!
あらすじを何行か書いてください。
その後に自分の感想を付け加えるのです。

これを繰り返すことで
小学生の読書感想文の簡単な書き方になります。
これで読書感想文の宿題は完成ですね。

スポンサードリンク

でも、あまりにも小学生の読書感想文の書き方が
簡単すぎると心配する親でしたら・・・
初級者編を実践してみましょう。

始めに本を読んだら自分が一番いいたいことをまとめます。
それを数行書くのですが・・・
内容としては本を読んで何を学んだかということです。
一番心に残っていることをまとめて書きましょう。

次に、自分のことを踏まえたエピソードを書きます。
読んだ本と自分に関係する内容を書くのです。
そして、エピソードを前向きな方向に持っていきます。
この本を読んで気づかされたことや反省したことです。

最後はすべての内容をまとめて終わりです。
これで、小学生の読書感想文の書き方は大丈夫ですね。

読書感想文の書き方を小学生へはコツを教えれば・・・

小学生の読書感想文で書き方がどうしてもわからない
苦手な人は多いですが、コツをつかめば大丈夫です。

小学生の読書感想文で上手な書き方のコツとしては!
本を読みながら、気になるところに付箋をはります。
そこに少し感想を残しておきましょう。

次に、小学生の読書感想文の上手な書き方のコツは!
原稿用紙を大きく3つの段落に分けておきます。
書き始めと中、まとめにすると書きやすいです。

あと、小学生の読書感想文の上手な書き方のコツは!
いきなり文章を書くのではなくて・・・
箇条書きにしてから文章をまとめます。

印象に残ったところ・好きな登場人物・嫌いな人物
面白かったところなど箇条書きにできることはたくさんあります。

これを小学生の子供にやらせることで
読書感想文の書き方が自然とわかり・・・
来年からは一人で上手に書くことができますよ。

まとめ

低学年の小学生で読書感想文の書き方がわからない!
そんな時はまず、本を選んでみましょう。
本選びをするときは興味のあるものにしましょう。

また、小学生で読書感想文を書く場合
簡単な書き方はあらすじの後に感想を書く方法です。

そして、小学生の読書感想文の書き方で
コツをつかめば次からは悩まずできるようになります。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP