外国為替証拠金取引

防災訓練とは内容とやる気持ち次第ですがとてもいい感想を持ちました

防災訓練火事や地震に備えて防災訓練は定期的に行います。

防災訓練を定期的にやっているけれど
実際、本当に役立つものなのかな?
防災訓練ってどのようなことをするの?

そこで、防災訓練の基本についてまとめてみました。

スポンサードリンク

防災訓練とはやり方と訓練に対する気持ち次第ですが役に立ちます。

防災訓練とはいったいどんなことをするの?
本当に役立つものなの?と疑問を持ちますよね。

防災訓練とは訓練に対する気持ちがとても大切です。
そして、やり方次第とも言えます。

防災訓練でただ集合して点呼を取るだけでは役に立ちません。
実際に消防団や消防署の人が来て
消火器を使った消火訓練や人工呼吸や心臓マッサージ
AEDの使い方を訓練することによって役に立つ
のです。

そして、防災訓練とは季節と問わず
いつでもできるものなので計画を立てて行いましょう。

このような体験を行っておくことで
万が一の時でも命を守ることができるのです。

防災訓練の内容は救命訓練や消火器での消し方など実践的!

防災訓練は色々な所で行っていますが内容は異なります。
基本的には救命訓練や消火器での消し方が一般的です。
防災訓練をしないと消火器の使い方がわからない人も多いです。

なので、防災訓練は実践的な内容をやるべきといえます。
防災訓練は消防署に頼むと講師を派遣してくれますよ。
また、AED機器の使い方など使用法を説明してくれます。

防災訓練の基本的な内容としては
消火器の取扱説明や消火栓の取扱説明
水消火器を使った消火訓練

救助袋や避難梯子の取扱説明や降下訓練
避難放送の仕方や消防署への通報
避難人数の確認と所要時間の記録などがあり
ます。

スポンサードリンク

あとは防災訓練を行って避難時のマニュアルを
見直したりすることが大切となります。
 
 
また、町内の避難訓練の場合で子供が小さい時も
ぜひ参加した方がいいといえます。
小さい子供を迅速かつ安全に避難させることができるか
学んでおくことも大切となります。

このような避難訓練の内容を実践しておく時に
いざというときに役立てることができるのです。
 
 
私の会社は防災訓練を毎年行いますが
必ずストーリーがあってそれに基づいて
防災訓練を行います。

とはいえ、防災訓練の日にちだけを告知していて
突然防災訓練が始まり発煙筒を焚いたことがあったのです。

いくら訓練の日だからとは言っても
突然の煙に驚きその場にいた人は呆然として
動くことができなかったのですよ。

このようにいくら防災訓練を何度も行っていても
抜き打ちでやられると誰もが焦り咄嗟に判断が
つかなくなるのです。

 
 
なので、いくらでも避難訓練は受けていた方がいいのです。

https://www.youtube.com/watch?v=qy5px7i-EWk

防災訓練で消火器を使った訓練の感想は?

防災訓練で消火器を実際に使うことがありますよね。

私の感想としては、消火器を使うのは難しい。
火元を消したいけれどピンポイントが
はずれてしまうと消すことができませんでした。

そのことによって、粉をまき散らすことになり
視界が悪くなるので火元が確認できなくなります。
 
 
なので、このような感想から言えることは
一度でもいいから消火器というものを
実際に体験してみることが大切だ
ということです。

そうしないと使い方もわかりませんし
どのような感覚で火元に向かって消火をするかが
わからないからです。

街中や会社などで見かける消火器が使いにくいなら
強化液のものもありますが
いざ火事に遭遇した時に強化液でない可能性が高いです。

よって、防災訓練できちんと消火器を
実際に触って消火訓練をしてみましょう。
私の感想が参考になれば幸いです。

まとめ

防災訓練は万が一に備えてとても大切なものです。

そして、防災訓練はマンネリしやすいので
抜き打ちでやるなどするとみんなは気を引き締めて
取り組むようになりますね。

また、防災訓練の内容は実践的なものを踏まえて
みんなで行うことが大切です。
なので、積極的に参加していきましょう。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP