外国為替証拠金取引

大地震の前兆か?猫や鳥や魚の異常な行動は何故起こるのだろう

大地震大地震はとても怖いものでいつ来るか不明です。

でも、大地震の前兆として動物の異常行動がある。
これを知っていたら大地震を予知できるのでは?

そこで、大地震の前兆として動物の異常行動には
何があるのかについてまとめてみました。

スポンサードリンク

大地震の前兆として猫の異常な行動は、本当に予感があるのだろうか?

大地震がくる前兆として猫が異常な行動をとるといわれます。
猫の落ち着きがなくなったり走り回ったり
遠吠えをしたいといつもと行動が違う場合があります。

そんな時に大地震がくる前兆では?
と感じる人もいるかもしれません。

でも、猫は人間には感じることのできない弱い地震に
反応していることがあるのです。

よって、猫が大地震の前兆を示しているのではなく
弱い余震におびえている可能性が高いと言えます。

また猫によっても敏感にとらえる子もいれば
鈍感な子もいて異変に気付かないネコもいます。

なので、すべての猫が異常行動をしたからといって
大地震の前兆を示しているとは言えないのです

大地震を告げる前兆は鳥でもカラスがいなくなった時!

大地震の前兆として鳥やカラスがいなくなるという説もあります。
鳥やカラスがいなくなったら本当に大地震はくるのでしょうか。

鳥やカラスは空を飛ぶことができるため
大地震の前兆があったとしても特に怖がりません。
よって、特別鳥やカラスが騒ぐということはないのです。

大地震が実際にあったときも
鳥やカラスが集まった、集まってない、静か、騒がしいに
関係なく発生している事実があります。

スポンサードリンク

よって、大地震の前兆で鳥やカラスがいなくなるという
因果関係は存在しないと言えるのです。

よって、鳥が暴れながら飛んでいたり
カラスが異常な行動をとっていても

必ずしも大地震の前兆だとは言えないのです。

https://www.youtube.com/watch?v=AZXPB50G9bE

大地震の前兆の魚はイワシではなくイルカが適当です!

大地震の前兆として魚が打ち上げられるというのがあります。
でも、魚にも色々な種類があって
イワシがたくさん打ち上げられている場合は
特に大地震の前兆とはいえません。

イワシは海面表層部に生息している魚なのです。
よって、海底何キロの地震の影響を受けないのです

イワシがたくさん打ち上げられているということは
大型の魚や肉食系のクジラに追いかけられたと推測できます。

そして、深海魚が水揚げされたからと言っても
大地震の前兆とは言えませんよ。

深海魚というのは毎日のように水揚げをされています。

でも、東日本大震災の前にイルカが打ち上げられています。
よって、打ち上げられているものがイルカの場合
大地震の前兆といえるかもしれません。

決まった規則はありませんが可能性は少しでもあります。
イルカに関するニュースは確認しておきたいですね。

関東大震災が起こる前兆としてカニが陸にあがったり
ウサギが豊漁したりという現象がありました。

このように大地震の前兆として魚や動物が異常行動を
とったときは、地震に備えて損はないと言えます

でもあまり情報に惑わされないようにしてください。

まとめ

大地震の前兆として猫が異常な行動をとっているのは
弱い余震におびえている可能性が高いです。

また、鳥やカラスがいなくなったということも
大地震の前兆とは特に関係がありません。

そして、魚が打ち上げられることに関して
イワシは特に関係がありませんが、イルカの場合は
大地震の前兆の可能性もありそうです。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP