外国為替証拠金取引

元彼と復縁したいからメールで連絡?都合のいい女にならないように

復縁大好きな彼と別れたけれど未練がある。

元彼と復縁したいけれど冷却期間って必要だよね。
都合のいい女にはなりたくないけれど
気楽にメールを送ってもいいのかな?

そこで、元彼との復縁の仕方についてまとめてみました。

スポンサードリンク

元彼に復縁したいならメールを送る?

元彼と復縁したいからメールって送ってもいいのかな?
と悩んでしまう人は多いですよね。
彼氏の時のようにまたメールを送りたいな・・・
という気持ちが出てきますよね。

別れてからまだ日が浅いようでしたら
気楽なメールを送っても大丈夫ですよ。

元彼も復縁したい気持ちがあれば返信はきますよ。

でも、復縁を元彼に迫るのはやめてくださいね。
彼氏の時のようにプレッシャーをかけてしまうと
逆にあなたから離れていってしまいます。

なので、多くの人は復縁したい元彼に対して
「最近仕事頑張ってる?」とか
「ずっと応援しているからね」
という聞き流せる内容で様子を伺うのです。

この方法を行って復縁したい気持ちが残っているのであれば
3日以内に返信が来たりします。
あくまで体験談からのアドバイスとなりますが
可能性は十分にありますので試してみてくださいね。

もし、縁がなかったとしても次、元彼と会うまでに
自分磨きをきちんと行って自分を鍛えておくのも大切です。

また、もう一つの方法としては素直に謝ることも必要です。
「この前は感情的になってごめんなさい」
「あなたに対する気持ちは少しも変わっていない
また、彼氏彼女の時のように仲の良い2人に戻りたいな」

このように誘い水のメールを送ることで
あなたに対して恐れることなくメールを送ることができます。
よって、気持ちを伝えておくことは大切なことなのです。

元彼と復縁したいなら連絡するのか、しばらく冷却期間を置くか?

別れてから2ヶ月から3ヶ月くらい時間がたつと
元彼に対してのマイナスイメージはすっかりとなくなり
落ち着いた精神状態になることができます。

元彼と復縁したい気持ちがずっとあり連絡するか
冷却期間を置くかは悩みやすいものですが
これは別れてからどのくらいの時間がたったかにもよりますよ。

スポンサードリンク

そして、元彼からの連絡があるかにもよって
復縁方法が変わってきます。

もし、別れて元彼から連絡があったというのであれば
復縁できる可能性が高いと言えます。

例えば、誕生日のおめでとうメールがきたりするときは
脈ありと考えていいので連絡をしてくださいね。

また、別れてから元彼の誕生日がきた場合、
メールを送って連絡をとっても大丈夫です。

でも、送り方に気を付ける必要がありますよ。
1日の終わりあたりにさらっと送るようにします
そうすることで、相手にプレッシャーを与えませんし
覚えてくれていたんだと喜んでくれることが多いです。

このおめでとうメールを送ることで復縁への道に
つなげることができる可能性が出てきます。
実際、これをきっかけに復縁したカップルも少なくありません。

なので、冷却期間もお互いの精神状態を落ち着かせるには
いいものなのですが、何かのきっかけで連絡する
タイミングがあるのでしたらぜひ試してみるのもありです。

https://www.youtube.com/watch?v=Vsj0uvOynco

復縁をしないで付き合えるのは都合のいい女です!

復縁までいかなくても付き合い続けることはできます。
でも、そうなると都合のいい女として扱われてしまいます。

よって、付き合う形にこだわらずに関係を続けるのであれば
ある程度距離を保つことが
必要となりますよ。
復縁をしないで都合のいい女を続けていると
自分のことを傷つけてしまいます。

元彼が他の女の子と遊んでいても付き合っていないので
文句を言うことができません。

よって、復縁をしないで付き合い続けるのであれば
絶対に距離を保つことは大切です。

この距離感を保つことによって
付き合っていたころと今を比べることができますし
やっぱり付き合っていた頃の方がよかったと
思わせるようにすれば復縁につなげることができるのです。

元彼の近くにいれることは嬉しいことですけれど
復縁しないのであれば気を付けることはたくさんありますよ。
恋愛は自由だし色々な形がありますが
元彼のために自分が犠牲になる事だけはやめましょう。

まとめ

復縁したい元彼にメールをすることは大丈夫です。
でも、気楽なメールの内容にすることが大切です。

元彼と復縁したいけれど冷却期間が必要かと悩むとき
連絡するきっかけがあるのでしたら冷却期間はいりません。

また、復縁をせずに連絡を取り続けることで注意すること
それは都合のいい女にならないようにしないといけません。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP