外国為替証拠金取引

ブレザー制服の着こなし!メンズはカバンに靴なども考えて!

学校の制服がブレザーだけれど何かうまく着こなせていない。

どうやったら上手に着こなすことができるのかな?
どういう小物使いをすればおしゃれにみえるかな?
メンズのブレザーのおすすめの着こなし方が知りたい。

そこで、学校の制服の着こなし方について
まとめてみました。

スポンサードリンク

ブレザーの制服はボタンがポイント

ブレザーの制服は学ランと同様にボタンがついていますね。
ボタンの数は学ランより少ないですが
どうしても真面目な学生は全部閉めてしまいがちです。

でも、ブレザーをカッコイイ着こなしにしたいのなら
ブレザーの制服の1番下のボタンは開けておくのが
ポイント
となります。

よって、ブレザーの1番下のボタンは飾りだと思ってください。
これなら特に校則を大きく破るわけでもありませんので
おしゃれに着こなすことができますよ。

ブレザーの下に着るカーディガンやパーカーは?

ブレザーの下にカーディガンやパーカーを着たりしますね。
カーディガンは色々な色がありますが
基本的に学生は紺・黒・ベージュ・グレー系が一般的です。
なので、ブレザーの色に合わせてカーディガンの色を選びましょう

次に、パーカーについてですが
カーディガンと比べると色々な色やデザインがあり
どれがブレザーの制服に似合うのか迷ってしまいますよね。

紺のブレザーでしたら
グレーや薄めのピンクのパーカーが似合いますよ。
無地だと落ち着いている感じを出すことができます。
差し色として明るい色を着ている人は多いですね。

ブレザーの制服に合わせるベルトは?本革のベルトがいい?

ブレザーの制服に合わせるベルトは本革でなくてもよいです。
また、色についてですが黒が一番無難
全体を上手にまとめることができます。

ベルトでピンクや赤という選択肢もあります。
目立ちたいのであれば特に問題はありません。
しかし、ダサいと周りからは思われてしまいます。

そのため、ブレザーの制服に合わせるベルトは黒。
または茶色やグレーなど落ち着いた色を選択するのが
おしゃれに着こなすポイント
といえます。

ブレザーの制服で靴はスニーカーとローファーどっちがいい?

ブレザーの制服を着るときに靴は
スニーカーとローファーどっちがあって
上手に着こなすことができるのかな?
と疑問が出てきますよね。

ブレザーの制服を着るのであればローファーがおすすめです。
周りの人からみてもローファーの方がいいと
感じる人が多い
ですよ。

スポンサードリンク

学ランであればスニーカーの方が似合いますが
せっかくブレザーを着ているのですから
ローファーを履いて清楚に見せている方がいいです

スニーカーを絶対に履いてはいけないとはいいませんが
スニーカーよりもローファーを履く人が多いですよ。
色についてはベルトの色に合わせると
全体を上手にまとめることができます

ブレザーの制服で持つカバンはリュックもあり?

ブレザーの制服を着てカバンを持ちますが
リュックだと変なのかなと悩んだりしますよね。

ブレザーの制服ならスクールバックが似合いますが
リュックであっても問題はありません

また、リュックは無地でも柄が入っていても
どちらでもおしゃれだといえます。
そのため、自分が好きなリュックを持って
通学するといいですよ。

ただ、気をつけてほしいことは
制服の色とカバンの色、そして靴の色が
喧嘩しあわないようにまとめることができる
リュックの色
を選択することが大切です。

メンズのブレザーの着こなしで注意すること

メンズのブレザーの着こなし方で
他の人よりもかっこよく着こなしたいのであれば
今まで紹介したポイントを抑えつつ
制服はフィットするもの
を選びましょう。

制服は体が大きくなるのを見越して買うため
ダボダボの状態であることが多いです。

このままですとただだらしなさがあるだけで
決しておしゃれとはいえません。

そのため、親が大きめのものを買おうとしていても
出来るだけ自分の体にぴったりなもの
買ってもらえるようにお願いをしましょう。

そして、ブレザーを着るときに注意してほしいことは
ネクタイをきちんと装着することです。
ネクタイの締め方一つでかっこよく着こなすことが
できるかが決まってしまう
のです。

よって、ブレザーでネクタイをしめるのであれば
ウインザーノットという締め方にしてくださいね。
大人っぽくてカッコイイ雰囲気を出せますよ。

まとめ

ブレザーの着こなし方はそれぞれのポイントを抑えれば
かっこよく見せることができますね。
目立つのとおしゃれは別の考えです。
なので、おしゃれに着こなす方法を実践しましょう。

もともとブレザーは何もしなくても
かっこよく見えることができますが
制服に着られるのではなく着こなすのがいいですよね。

なので、着こなし方をマスターして
楽しい学校生活を送りましょう。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP