外国為替証拠金取引

超音波加湿器とは危険ですか?掃除をすれば安全ですか?

乾燥する季節は加湿器が必要で安い超音波加湿器が気になる。

でも、超音波加湿器は危ないとか聞くけど大丈夫?
超音波加湿器のお手入れは大変なのかな?
超音波加湿器の掃除は具体的に何をするの?

そこで、超音波加湿器の特徴について調べてみました。

スポンサードリンク

超音波加湿器とは音も静かで電気代も安いのですが・・・

加湿器には色々な種類がありスチームファン式や超音波式
ヒーターレスファン式、ハイブリット式などがあります。

中でも、超音波加湿器とは水を熱湯にして
蒸気を出していくものではなく水をそのまま
超音波の振動で霧を出す加湿器のことを言います。

超音波加湿器とはとても動作音が静かで
加温しないので熱傷の事故の心配もない
のです。
構造がとても簡単にできているため安価です。

ただし、超音波加湿には欠点があり
加湿器の中にいれている水が汚染されやすい
という点です。

お手入れをきちんと行えば何の問題もありませんが
お手入れを怠ると汚染された水に繁殖した
雑菌やウイルスを空気中に吹き出す可能性が高くなります

もし、水の汚染が気になる人は
スチームファン式の方が向いていると言えます。
水をいったん加熱するため衛生的と言えます。
ですが、消費電力が大きく吹き出し口が熱くなる欠点があります。

最近ではハイブリット式の加湿器があり
機能とコストのバランスがよいものがあります。

どの加湿器にも必ずメリットとデメリットがあります。
なので、どのような加湿器が向いているのか
きちんと考えてから購入するようにしましょう。

これで、超音波加湿器とはどのような
加湿器であるかがわかりましたね。

超音波加湿器が危険なのは菌が飛び肺炎や死亡事故も!

超音波加湿器は水が汚染されやすいという欠点があるため
健康への危険性も高いと言えます。

では、超音波加湿器がどうして健康に対して危険なのか?
それは、水道水の殺菌成分である塩素が
早く空気中に飛んでしまうため水の殺菌効果が
なくなってしまう構造なので危険であると言えます

また、超音波加湿器は電源を入れたまま
水を継ぎ足すことができます。
そのため、掃除がおろそかになりやすい欠点があります。

掃除をおろそかにしてしまうと
タンク内の水が細菌やカビなどの微生物が繁殖します

微生物が繁殖するとアメーバも繁殖し始めます。

スポンサードリンク

よって、この細菌やカビ、微生物、アメーバが
繁殖してしまった水を部屋の空気中に飛ばすことになるのです。
だからこそ健康への危険性が高いと言えるのです。

このように危険な状態で使用してしまうと
微生物を肺に入れることになります。
長時間微生物を吸い込むことによってアレルギー症状が出ます。

アレルギー反応が激しくなると呼吸困難を起こすこともあり
大変危険だと言えます。

よって、このような危険な状態にしないためにも
きちんと超音波加湿器の掃除をすることは大切なのです。

一番の問題はレジオネラ菌ですので
この菌を繁殖させないようにきちんと掃除をしましょう。

過去には超音波加湿器を使用して肺炎になったとか
死亡事故も起こっているのです。
そのため、超音波加湿器の危険性はきちんと
把握しておくことが大切です。

超音波加湿器の掃除とは水を12時間以上使わないことが大事

超音波加湿器の掃除は正しく行わないと
水が入っているタンク内の細菌を増やすことになります。

基本的に超音波加湿器のタンク内の水は
12時間に使い切ることが必要です。
もし、12時間に使い切ることができなければ
水を交換することが大切です。

タンクに入っている水は12時間経過することで
雑菌でいっぱいになっているからです。

また、ミネラルの成分を多く含む地域では
水を入れていても白い粉が飛ぶ場合があります

ミネラル分が含まれている白い粉が
加湿器周辺に飛びますので白い粉が飛んでもいいように
加湿器周辺には汚れやすいので汚れて困るものは
おかないようにしてください。

久々に超音波加湿器を使用する人は振動板を
確認して白くなっていないか見てみましょう。

もし、白くなっていたらクエン酸を使って漬け置きをします。
クエン酸に付けることで白くなっていた部分も
きれいにすることができます。

クエン酸は色々な掃除に使うことができる便利なアイテムです。
もし殺菌をしたい場合は薄めたハイターで除菌してください。

あと、超音波加湿器で掃除を忘れやすい場所はフィルターです。
フィルターはシーズン中在庫がなくなりやすいので
2個購入しておくと安心です。

これで、超音波加湿器の掃除の仕方は大丈夫ですね。

まとめ

超音波加湿器を使用するときは掃除を怠らず
タンク内の水は12時間以内に使い切ることが大切
です。

これらを怠ってしまうとタンク内の水に菌が繁殖してしまい
その菌を空気中に飛ばすので健康にとても悪いです。

どの加湿器でも言えることですが基本的には説明書通り
正しく使って掃除を定期的に行うことが大切です。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP