外国為替証拠金取引

おすすめの庭木は何でしょうか?庭に扉を付けるには何を注意する?

おすすめの庭木は何でしょうか?

我が家の庭はとても殺風景なんです。

草も花も木もほとんどなく、砂利が敷き詰められただけのさみしい庭です。

家を建てたときに造園もやれば良かったのですが、予算がなく、何もしないままで現在に至ります。

スポンサードリンク

 
 
ご近所の方々のお庭はきちんと手入れが行き届いた草木があって、やっぱり素敵だなって思いますね。

うちもやっぱり何か植えようかな…でもできれば手入れが簡単なものが良いですね。

 
 
そんな私におすすめの庭木、何かないでしょうか?

植えっぱなしでも枯れずに、なおかつあまり枝や葉が茂りすぎないのが良いですね。

 
 
おすすめの庭木の種類や名前を探していたら、子供たちも興味が湧いてきたようで。

どうやら子供たちは『木の実がなる木が良い!』とのこと。

どんぐりとかなれば、確かに楽しそうですね。

 
 
果実のなる木なんてのも良さそうです。

子供たちと収穫して食べる楽しみがあると、多少のお手入れも苦痛じゃないかもしれません。

そういえば友人の家に立派な柿の木があるのですが、毎年おいしい柿を頂きます。

渋を抜いたりするのが大変そうですが、それも秋の風物詩なんて笑っていましたね。

 
 
今度の休日にホームセンターにでも言って庭木を見てこようと思います。

店員さんはその道のプロでしょうから、思い切って何かおすすめの庭木がないか聞いてみるのも一つの手かもしれませんね。

 
 
子供たちはもうすでに植える気満々でいるので、引っ込みが付かなくなりましたね…素敵な庭木を植えれるように頑張りたいです。

スポンサードリンク

 
 

庭に扉を付ける

 庭に扉を付ける時は扉そのものに工夫をすれば、庭を演出する一部のパーツになりますよ。

材質はアルミ、鉄、木制とかありますが、やはりさびが来ないアルミ製が良いと思います。

汚れた時に水荒いしても平気ですからね。

そして、形状は扉本体に植木鉢をかけて花とかを飾れるようにしたいものです。

扉本体は頑丈さを得るために真ん中は隙間がないようにしたほうが良いと思います。

そして、そのうえに斜め格子の部分があればそこが植木鉢をかける所です。

きれいな花が咲いていれば庭の風景に溶け込みますよ。

 
 
 さて、庭に扉を付けるのですから、当然そこは外部からの侵入口にもなります。

不審者が扉の向こうから覗く場合もあります。

また、扉を乗り越えたり下をくぐってくる場合もあります。

その為、扉全体は何者かが触れた時にガタガタと音がなる位の丈夫さが良いでしょう。

当然鍵は内側に付けますが、外から簡単に開けられないように低い位置につけましょう。

扉の上部は植え向きに槍がでたような感じにすればそこを乗り越えるようにはならないのでは。

下側も地面との空間を極力狭くして、猫さえくぐれないようにすれば庭も荒らされません。

 
 
最後に、庭に扉を設置する時の注意点ですが、水平方向はきちんと出しましょう。

また、垂直方向も大事です。

そうしないと、せっかく設置した扉が傾いてしまいます。

扉は観音開きが理想ですが、扉の開閉が難しい時は引き扉になります。

下にレールを設置する時は目詰まりしないようにしましょう。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP