外国為替証拠金取引

治療費や薬代が払えない時どうする?親戚からお金を借りる良い方法は?

病気や怪我で病院のお世話になることがありますね。

入っているうちはいいけれど、治療費を払うときにお金がないとどうなるのでしょうか?

また薬代が払えない時は、薬を飲めないのでしょうか?

ないお金が貸してくれるかもしれない親戚にはどうするば貸してくれる?

スポンサードリンク

治療費が支払えないときはどうするとよいのか

高額な治療費を支払えないときはどうすればよいのでしょうか。

支払えないからと言って、闇雲に消費者金融などからお金を借りることはやめてください。

まずは、高額療養費制度を利用することをお勧めします。

または、高額療養費貸付制度を利用すると無利子でお金を借りることができるため、確実に治療費を支払うことができるようになるのです。

 
 
では、高額療養費制度とはどのようなものなのでしょうか。

これは、高額な治療費が請求された場合に、自己負担限度額を超過した分、お金が保険から払い戻されるという制度なのです。

通常ですと、医療費というのは、7割が医療保険で負担し、残りの3割を患者が負担することになっています。

ですが、この制度を利用することで、自己負担限度額以上の支払いをすることを不要となるので、治療費を支払う金額が減るというわけなのです。

 
 
この自己負担限度額というのは、年齢、世帯、所得状況に応じて決められていますので、その人によって、限度額の設定によって異なります。

とても便利な制度ですので、高額で治療費を支払えないと判断した時は必ず申し込んで利用するようにしましょう。

手続きに関しては、自分が加入している保険証のところに申請することになりますので、確認をしてみてください。

 
 
このように、治療費が支払えないと思った時は、これらの制度を利用することで支払いをすることができるようになります。

それでも、支払えないと思ったら病院の相談室に相談するとよいでしょう。

ここで、話し合いをすることで、解決策を見つけてくれるはずです。

この治療費を支払えないのが続くと、病院側から文書などで催促されたり、専門業者によって債務処理される場合もありますので、きちんと支払いに応じましょう。

病院の薬代が払えない時、給料日まで待ってくれるのか

突然の病気やけがなどで、病院にかかることがあると思います。

このような時、病院の薬代を払えないということもあるでしょう。

そして、給料日まで待ってくれるものなのでしょうか。

これは、お薬をもらう薬局によって異なりますが、相談し事情を話すことで待ってもらうことができるでしょう。

もし、医療費の負担が家計を圧迫しているのであれば、公的な制度を申し込むことによって、医療費を軽減することができるのです。

 
 
薬局というのは、病院の薬がかかれている処方箋を出されるとそれに従ってお薬を処方する義務があります。

よって、お金を払えないからといってお薬を渡さないということはありません。

スポンサードリンク

そのため、給料日前で払えないことができない場合であっても、給料日まで待ってくれる可能性があるのです。

ですが、いつまでも支払いに応じないと催促の電話がかかってくると思いますので、きちんと支払うようにしましょう。

 
 
毎回、病院の薬代を払えないということで給料日まで待ってくれるかと言われるとそうないかなくなってくるのではないのでしょうか。

もし、医療費自体が家計の負担になっているので、払えないことが何度も続くようでしたら、公的な制度を利用するとよいのです。

その制度は、高額療養費制度や医療費控除などがあり、高額療養費貸付制度というのもあります。

これは、無利息でお金を借りることができる制度なのです。

 
 
このように、病院の薬代を払えないということが続き、給料日まで待ってくれるのかということを確認するよりは、公的な制度を利用して医療費の負担を軽減した方がよいでしょう。

病気は薬を飲まないと治すことができません。

よって、どうしてもお薬代を支払わなければならないのです。

そのため、まずは自分の状況を把握して、どこに何を申し込んだらよいかを考えてみましょう。

親戚からお金を借りる良い方法について

親戚からお金を借りる良い方法はあるのでしょうか。

銀行や消費者金融からお金を借りることができない場合、最後にお金を借りる方法となります。

そのため、親戚からお金を借りる良い方法というのは、謙虚に誠実に頼み込むということが大切なのです。

金銭トラブルは誰もが嫌がるものだと思います。

そのため、お説教されて叱られてもとにかく頭を下げることが大切なのです。

 
 
そして、親戚からお金を借りる良い方法として、きちんと借用書を書くことを宣言することが必要です。

この借用書を書いて毎月の支払いをどうするのか、支払い期限はどうするのかを決めておくとよいでしょう。

そうすることで、信頼も少しは失わずに済むことができます。

ここで、親戚からお金を借りるということは、信用貸しになるので支払期限を長期間であっても定めておくことが必要です。

 
 
なぜなら信用貸しというのは、支払期限を明確にしないことが多いため、貸した側はいつでも支払いを請求することができるのです。

よって、今すぐに返してと言われないようにするためにも、借用書に明記しておくと安心でしょう。

親戚などからお金を借りるという方法は絶対に良いことは一つもありません。

よって、正々堂々と借金のお願いをしないといけないのです。

 
 
このように、親戚からお金を借りる良い方法というのは、正直に事情を話し、謙虚に誠実に頼むしか方法はないのです。

そして、借用書を用意して、本当に返済をすることができるということを証明することが必要なのです。

そうすることで、お金を全額とは言わなくても貸してもらえる可能性があるのです。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

交通事故の慰謝料について、そして示談金とはなにか
ワセリンよりヨーグルトやポリフェノールが花粉症を改善?
治療費や薬代が払えない時どうする?親戚からお金を借りる良い方法は?
1ヶ月無利息キャッシングのプロミスで借りたお金の支払い方法
迷惑ないびきをかかない寝方と知られざる脳梗塞の関係
気を失うといびきをかきはじめたら?いびきをかかない寝方は?
子供が熱性けいれんに!親は絶対に慌ててはいけません。
疲労骨折の症状は痛みです。治療は完治には約2ヶ月がかかります!
幼児が成長痛! 原因は何だろう?子供は対処して欲しいのです!
クーラー病の症状が便秘や頻尿も?対策や予防法は・・・
インフルエンザか風邪かチェック! 流行なら薬で予防も?
インフルエンザに家族がかかったら、うつらないように予防をしよう!
下痢を繰り返すのは原因は?対策は薬を飲むより・・・
協議離婚で離婚慰謝料の話し合いの合意が出来なければどうする?
原付などの交通事故の損害賠償と事故示談金について

Menu

HOME

TOP