外国為替証拠金取引

暖房はエアコンおすすめ!電気代は高い?付けっぱなしが安い?

迎えた寒い冬は暖房をどうしようかと悩む季節です。

ガスファンヒーターや石油ファンヒーターは空気が汚れるので
敬遠する方が多いと思います。

その点で電気は嬉しいですが、エアコンというのは電気代がかかると誤解されていませんか?

エアコンのメリットとデメリットを振り返ってみたいと思います。

スポンサードリンク

エアコンはおすすめの暖房器具です!

暖房器具の中でメリットが多いのがエアコンですから
私はいつもエアコンをおすすめにしています
 
 
石油ファンヒーターやガスファンヒーターはとても早く
温風を勢いよくくれるので好きな人もいますが

燃焼ということをしていますから、どうしても空気が汚れ
換気を定期的にしないといけないですね。

それに石油ファンヒーターは灯油を買ってきたり
灯油を入れたりするのが面倒ですね。

ガスファンヒーターはガス栓がないとできませんから
持ち運ぶというのが、ほとんど無理ですね。
 
 
 
気軽の暖かくなる電気の暖房器具といえば
カーボンヒーターが人気ですね。

すぐに強い光線が出てきて、即効性は抜群ですから
一人だけが、ちょっと何かをする時などは重宝します。

しかし、家族がいると人数分だけヒーターを用意するのは無理ですし
子供がいると、火傷したり、場合によっては火事も怖いです。

何より、電気代が凄まじく高くなってしまいますから
いくらカーボンヒーターは安くても、すぐに赤字になります。
 
 
 
パネルヒーターやオイルヒーターはそれほど熱くなりませんから

子供がいてもわりと安全で、部屋全体を暖めてくれるから
家族が使うのには助かります。

しかし、南の方ならいいけど、本当に寒い地域では
暖房能力が小さすぎて、メインな暖房器具としては使えません。

「暖かい」というより「寒くはない」という程度の暖房しか
期待はできませんから、カーボンヒーターやエアコンと
併用することが必要になります。
 
 
 
エアコンというのは、安全な暖房器具ですし、空気も汚れないし
カーボンヒーターのほどの即効性はないけれど

オイルヒーターやパネルヒーターなどに較べれば
ずっと早く、暖かくなります。

そして部屋全体を暖かくしてくれますから
何人いても、問題はなく暖房を楽しめます。

だからエアコンを暖房器具としておすすめにしています。

エアコンの電気代は高いと誤解していませんか?

ときどき、エアコンは電気代が高いと言う人がいますが
それはまったく誤解です。

ガスファンヒーターや石油ファンヒーターと較べて
電気代がガス代や灯油代より高くなることは
考えられますが、それはそれぞれの値段によります。

ガスがプロパンガスだったら、まず電気代の方が安いし
都市ガスとだったら、微妙です。
 
 
 
ただ少なくとも、電気の暖房器具と較べたらエアコンは
圧倒的に電気代が少ないのです。

スポンサードリンク

カーボンヒーターなどは、非常に熱いですから、発熱量が多くて
電気代が少ないみたいに見えたりします。

しかし、原理的にエアコン以外の暖房器具の発熱量は
消費する電気量(消費電力)より小さいのです。
 
 
 
ところがエアコンだけはヒートポンプというのを使いますから
消費電力より大きな発熱量を得られのです。

COPというのをそれぞれのエアコンが表示していますが
COPは消費電力を1KWあたりの発熱能力か冷却能力を
表していますから、それがだいたい3~6ぐらいです。

つまり、500Wのエアコンは1500W~3000Wの暖房器具に匹敵する
暖房能力を持っているというのです。

通常の家庭では1つの器具が最大1500Wまでしか使えません。

ですから、20畳~30畳のリビングがあったとしたら
エアコン以外の電気の暖房器具が1つで暖めるのは不可能です。
 
 
 
カーボンヒーターなどは、あたった所だけは非常に熱くなりますが
それ以外の所はほとんど暖かくならないですね。

エアコンの暖房能力は、他の暖房器具より圧倒的に効率的ですから
電気代は、圧倒的に安くなります。

エアコンは付けっぱなしの方が安いって本当?

とはいえ、エアコンの電気代が1万円、2万円となることはあります。

1000Wのエアコンを24時間ずっとつけたら、1ヶ月で見ると

  1000W x 24時間 x 30日 x 24円/kWh = 17,280円

となります。
 
 
 
でもおそらく、その半分や1/4、つまり8000円か4000円ぐらいが
実際に使う電気に値段です。

それは、最初は最大消費電力を使って急速に暖めますが
設定した温度になると、消費電力を1/4から1/10くらいにして
安定稼働に移るから、消費電力が少なくなるのです。

この安定稼働がエアコンの電気代を節約する時です。
 
 
 
ところが、エアコンを頻繁にONとOFFをすると
最初の消費電力が多い所が何度もなされるので
電気代は案外減らないのです。

具体的には、NHK あさイチで「冬の快適節電お得術!」で
見せてくれたように、30分ごとにONとOFFをしたら
ずっとONのままの2倍~3倍くらいの電気を使っています。

エアコンの消費電力出典:www1.nhk.or.jp
 
 
 
だからエアコンは、あまりONとOFFをしない方が節電になるのです。

ただし、24時間ずっとONのままが一番安いというのは誤解です。

上の図を見ると、だいたい1時間~2時間以上OFFのままでいるのなら
OFFにした方が節電になると言えます。

逆に今ONをOFFにしたいけど、1時間もしたらまたONにするのだったら、
そのままONのままでいたほうがお得だということです。
 
 
 
エアコンって、不思議な暖房器具ですね。

ちなみに、これは冷房器具としても同じことです。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

流しそうめんは有名ですが、不衛生だと言う方はそうめん流しを!
クールビズの期間の女性の服装は営業なら?就活で面接なら?
正確な温度計と湿度計の設置場所も正しくして原理を守りましょう!
浴室暖房乾燥機のメリットとデメリット!電気代とガス代は?
加湿空気清浄機のおすすめと臭いの原因は? ダイキンとシャープだ!
窓用エアコンの設置は簡単ですが、能力は小さく?騒音は大きい?
バーベキュー用品も初心者は悩みますね!レンタルの店がいいかな?
夏風邪で子供は嘔吐に下痢。それに高熱!何故?どうする?
子供の夏風邪は咳で長引く高熱ならどうする?微熱なら?
冷蔵庫の故障は寿命?何年で買い替えすると省エネで得になる?
夏バテと熱中症は症状が違う!食欲不振なら夏バテだ。改善するには!
超音波加湿器とは危険ですか?掃除をすれば安全ですか?
熱中症対策で子供に飲み物は何?オススメのグッズはありますか?
オイルヒーターとは消費電力が多いけれど、使い方次第で優れ物です!
熱中症対策は赤ちゃんと外出する時は、母乳は?

Menu

HOME

TOP