外国為替証拠金取引

協議離婚で離婚慰謝料の話し合いの合意が出来なければどうする?

慰謝料とは、不法行為があったときに損害賠償を求めるものです。

慰謝料請求をするに至った原因の事例は数多く存在していますが、離婚時に慰謝料請求をする場合には相手の不倫や精神的な部分も含めた家庭内暴力などが理由になることが多いようです。

スポンサードリンク

慰謝料請求をするには?

慰謝料の金額は合意が得られればどれほどでも問題はありませんが、おおよその基準となる額を参考にするか、離婚の慰謝料を算定する方法の利用が一般的でしょう。

 
 
離婚の原因となった事柄が慰謝料を請求出来るものであった場合に、慰謝料の話し合いをする権利があります。

慰謝料の算定には原因となった事柄から受けた精神的苦痛がどれほどであったかや有責度、結婚期間の長さなどを考慮して算定していきます。

慰謝料や子供の養育費など金銭に関わる話し合いはトラブルになる可能性が高いため、弁護士の相談窓口を利用してみましょう。

特に不貞行為を理由に慰謝料を請求するケースでは証拠が重要になるため、慰謝料の話し合いには事前の準備が必要です。

 
 

スポンサードリンク

協議離婚で慰謝料について合意が得られた場合は

協議離婚で慰謝料についての話し合いを行ってお互いに合意が得られた場合、約束した内容は必ず書面にしておきましょう。

口約束だけでは離婚後に約束を反故にされる可能性が高くなってしまいます。

また、書面でも特に法的な拘束力のある強制執行認諾文の付いた公正証書として残しておくと相手に強制的に約束を守らせることが可能になります。

こうした書面を作成するだけでなくトラブルを避けるためにも慰謝料の支払いは一括で取り決めておきましょう。

 
 

協議離婚で慰謝料について合意が得られなければ調停や裁判になります

協議離婚で慰謝料請求の合意が得られなければ調停を申し立てて話し合うことになります。

もし調停が不成立となったときには裁判で慰謝料請求することになるでしょう。

この場合は弁護士に依頼することを検討する必要があります。

裁判では判決によって決まりますが、その前に弁護士が示談交渉を行って相手と和解するケースも少なくありません。

とはいえ弁護士費用が掛かるため注意が必要です。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

自己破産による家族への影響の説明と子どもの就職について
自己破産で使用中のクレジットカードはどうなるか?クレジットカードを作りたい!
アルバイトはほどほどに。大学生の一人暮らしは収入と予算を考えて
加齢臭の年齢についてと食事改善について
加齢臭と消臭下着と消臭グッズについて
「関わる」と「係わる」は何が違うの?それとも同じ意味?
カードローンで融資してもらう前に!利用目的と審査に落ちる原因とは?
荷物の量と引っ越しの所要時間:一人暮らしの場合
治療費や薬代が払えない時どうする?親戚からお金を借りる良い方法は?
原付などの交通事故の損害賠償と事故示談金について
激安家電を購入すれば一人暮らしの初期費用が減る!無駄遣いをなくして節約
ムカデってどこから家に侵入するの?退治方法で効果的なのは?
羽毛布団のクリーニングの値段はいくら?自分で洗濯はできないのか?
迷惑ないびきをかかない寝方と知られざる脳梗塞の関係
1ヶ月無利息キャッシングのプロミスで借りたお金の支払い方法

Menu

HOME

TOP