外国為替証拠金取引

植栽をした時は記録を付けましょう。庭作りの施工例の金額は?

植栽をした時は記録をつけましょう。

植えた植物にネームプレートを付けたり、観察日記をつけましょう。
植えた植物の写真も撮っておきましょう。
後で必ず役に立ちますから。

庭作りの施工例の金額はネットで調べると色んな業者が出てきます。

自分で家の庭作りを考えて数社に見積もりをしてもらいましょう。
庭の大きさと内容によっては重機を使うことになり金額が高くなるかも。

スポンサードリンク

植栽をした時は記録を付ける

 庭や植木鉢、プランターに植栽をした時は記録をつけましょう。

細かい事かも知れませんが、その植木鉢やプランターはどこでいくらで買ったかも記録に取ります。

まして、そこに植えた植物は種から育てたのか、苗木から育てたのか、あらゆることを記録しておきましょう。

人間の記憶はあてになりませんから。

 
 
 そして、植えた植物にはネームプレートをつけましょう。

子供や近所の人から「きれいな花ですね、なんて言う名前なんですか」と聞かれた時に困りませんよ。

植栽したばかりの時は覚えていても何年かすると他にも種類が増えて忘れてしまうかもしれません。

植栽した日付も書いておきましょう。

 
 
 次に、植栽をした時は観察日記をつけると翌年の参考にもなります。

この時に絶対わすれいけないのは、天気と気温です。

日記は毎日付けるのが大変だったら、週ごとにするとか剪定や肥料をやったり、防虫剤をまいあたりとか何かアクションを起こした時には必ず付けるとかにしましょう。

翌年以降にその植物が花つきが悪いとか、実がならないとかの参考資料になります。

 
 
 できたら、植栽をした時は植えた植物の記録写真を撮りましょう。

その時は順光で取るようにするか、斜めから光が当たるようにすると良いでしょう。

、上からの写真もあるといいですよ。

フラッシュは使わない方が良いと思います。

スポンサードリンク

 
 
 こうして、植栽をした時にあらゆる記録を残しておくと、年をとってボケてきた時に子や孫にこれからの庭の植物の手入れを頼む時に役立つし、友人に株分けする時や植木やさんに手入れを頼も時も「あのときはあーだったこうだった」と話ができます。

庭作りの施工例の金額は

 自分の家の庭を新規に作ったり改造しようとしたい時に、どの位お金がかかるから心配だからと庭作りの施工例の金額はとインターネットで調べてみると色んな業者が出てきます。

そして、外溝作りなどいくら、門柱ならいくら、後、実際の施工例の写真などが出てきます。

でも、実際の庭作りの条件は1軒1軒そこの土地が関東ロームの赤土なのか、粘土が混ざっているかとか、昔は田んぼだったから湿り気があるかとか様々違うのでほんの参考にしかなりません。

 
 
 まず、自分で家の簡単な設計図を考えて数社の業者に見積もり依頼をしてみましょう。

見積りは無料とか言ってあるかと思いますが、出張手当とか色んな名目でお金がかかるときもあるからなにから何まで無料なのかも確認しておきましょう。

 
 
 そして、自分のプランニングした庭の設計を実行する時に色んなアドバイスが出て来ると思います。

相手は庭作りのプロなのですから任せられる案は採用しましょう。

ただ、金額は庭の大きさや水回りを確保するために外溝を作るようになった時は、ユンボなどで穴を掘ってU字溝をいれなければならないと無理な場合も出てきます。

そうすると、作業をする職人さんの数も増え、警備員さんも使う場合もあるかも知れません。

そうなると施工金額が高くなる可能性の方が高いです。

 
 
 いずれにせよ、ネットで出て来る庭作りの施工例の金額はあくまでも参考値にして業者さんに最低ここまでならお金がだせるという予算案を提示し話し合いましょう。

少しでも安くしようとするならば、自分で出来る所は自分でやりましょう。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP