外国為替証拠金取引

アパート、狭い庭、ウッドデッキを活用!バルコニーの植木でおすすめの種類は?

狭い庭だったり、アパート、ウッドデッキは上手に活用すればガーデニングを楽しむことができます。

バルコニーに植木を考えている人も種類が多くて悩みやすいですよね。
そのようなときは、自宅の環境と適した植木を選ぶのが一番です。

ガーデニングを始めたい人は基礎をきちんと学ぶことが大切となります。

そこで、バルコニーの植木に向いている種類をご紹介します。

スポンサードリンク

アパート、狭い庭、ウッドデッキを上手に活用すればガーデニングが楽しい

ガーデニングを始めたいけれど、狭い庭だからできない。

アパートだからできない。

ウッドデッキを上手に活用できないと悩んでいる人は多いです。

でも、いくら狭い庭でも、アパートでも、ウッドデッキでもガーデニングの基礎を学んでいれば上手に活用することができ、ガーデニングを楽しむことができるのです。

なので、まだあきらめてはいけません。

色々なガーデニングのやり方を学んでおきましょう。

 
 
お手軽にガーデニングを始めるのであればプランター栽培がおすすめです。

アパートのベランダだと庭のように土がありませんので、プランター栽培をするとガーデニングを楽しむことができます。

これならガーデニング初心者でもすぐに始めることができますし、寄せ植えをするだけでもガーデニングを楽しむことができます。

 
 
狭い庭の人の場合は、縦スペースを最大限に活用するとガーデニングを楽しむことができます。

よって、壁面やフェンスなど縦の空間を上手に利用するといいのです。

狭い庭の人でガーデニングを楽しみたい人におすすめなのは、フラワースタンドです。

これならベランダのフェンスや壁にかけるタイプですし、上からつるすタイプもありますので色々なガーデニングを楽しむことができるのです。

 
 
ウッドデッキはガーデニングの空間作りに欠かせないものです。

集合住宅の床はコンクリートやプラスチックが多く雰囲気が全然ありません。

スポンサードリンク

そこで、コンパクトな椅子やテーブル、ファニチャーなどを置くだけでオープンガーデンを味わうことができます。

ウッドフェンスがあれば目隠しや日よけにもなるのでおすすめのアイテムです。

これで、ガーデニングを楽しむことができますね。

バルコニーの植木でおすすめの種類は?

バルコニーに植木を植えて癒しの空間にしたいと考えている人は多いですよね。

自宅に緑があることで少しでも癒されたりするものです。

また、バルコニーに植木をするのはいいですが、種類も豊富なのでどのようなものを植えたらいいのか悩みやすいです。

多くの種類から源泉をするときはまず、自宅の環境に向いているものを選び、どのくらいの大きさまで育っても大丈夫なのかを把握してから選ぶようにしましょう。

 
 
では、バルコニーの植木で多くの種類の中からおすすめのものをご紹介していきますはフイリシマトネリコです。

これは常緑樹で樹高は3mから5mです。

斑入りの品種は人気があります。

とても育てやすい植木と言えます。

次に、ポップブッシュ:プルプレアです。

これは1mから4mまで成長し、初心者でも育てやすい植木です。

 
 
他にも常緑樹で低木の種類としてはシルバープリペットで、1mから1.5mまで成長します。

白い斑入りの葉を一年中楽しむことができて、初夏には白い花が咲きますのでとても涼しげな雰囲気を出してくれます。

また、ギンバイカも低木でお祝いの木としてもつかわれている記念樹です。

清楚な花がたくさん咲いてくれとても人気が高いです。

 
 
このように、バルコニーにおすすめの植木は種類も多く、高木から低木まで様々あります。

あまり大きく育ってほしくないと考えている人であれば低木がおすすめですし、そのなかからバルコニーにあった環境の植木を選んでみてください。

そして、自宅の雰囲気にあうものも選ぶことが必要です。

育てるのに自信がない人はまず育てやすいものを優先に探すとすぐに見つかります。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP