外国為替証拠金取引

防災食は安い物でおすすめは賞味期限が5年?25年もあります!

防災食日本は地震が多い国で、水害もあります。
なので、万が一のために防災グッズは必須です。

でも、防災グッズで防災食も結構値段がする・・・
賞味期限が切れたものはどうするの?
オススメの防災食とかはあるのかな?

そこで、どのような防災食がいいのか紹介します。

スポンサードリンク

防災食も少しでも安いのが嬉しいですけど、どうやっています?

防災食は万が一に備えて準備しておくものですが!
備蓄する食料や飲料水を用意するとなると・・・
結構高くついてしまうものです。

安く済ませることができるなら!
その方法がよいと思いますが・・・
どうすればいいのか悩みやすいですよね。
安いと家計にも助かりますしね。

防災食は5年保存が可能なものが多いです。
でも、これをわざわざ購入するよりは・・・
普段から使用しているレトルトや・・・
パックごはん、缶詰などを活用しましょう。

安い時に多めに購入してストックしておくのです。
これも立派な防災食となります。

また、スーパーなどでは3月と9月が狙い時です。
この時に安売りをする傾向があるのです。
なので、タイミングを待って買ってみましょう。

そして、安い時に購入することができたら!
賞味期限の古い順から消費していけばいいのです。

防災食は確かに保存がきいてとても便利ですが!
この方法を実践することによって比較的・・・
防災食をわざわざ購入するよりは安く済ませることができます。

防災食のおすすめは缶詰ですか? 25年保存できるのはこれ!

防災食と聞くと缶詰を連想しますよね。
確かに、缶詰は保存がきくので防災食におすすめです。

スポンサードリンク

でも、防災食でもっとおすすめのものがあります。
それは、25年保存をすることができる!>
サバイバルフーズです。

この防災食のサバイバルフーズは
フリーズドライの加工食品です。
水やお湯を使わなくてよいので!
火がなくても開けてそのまま食べることができます。

値段は結構高いですが・・・
色々な種類があるので、おすすめですよ。
http://www.ring-g.co.jp/hinmei/0010.htm

これなら防災食の賞味期限を心配することもありません。
そして、毎回安い時に買い替えする手間も省けます。
定期的に安いものを購入することを考えると・・・
一度の出費は多いですが25年分ですので安いでしょう。

防災食が賞味期限が切れる前に食べると思いますが、切れたら食べる?

防災食の賞味期限が気付いていたら切れていた!
ということはよくありますよね。

防災食は高いので賞味期限が切れていても・・・
食べることってできないのかな?
と思いますよね。

賞味期限というのは切れていても問題はありません。
多少味や風味が変わっているだけですので・・・
食べられないということはありません。

物によりけりとなりますが!
消費期限ではなく賞味期限です。
なので、自己責任となりますが、食べても大丈夫です。

また、レトルト食品も・・・
理論上密閉が保たれていれば腐ることはないです。
しかし、あまりにも賞味期限が過ぎているようでしたら・・・
避けた方がよいですね。

基本的に賞味期限は!
美味しく食べられる期間であるため・・・
食べられないということはありません。
ですが、すべて自己責任となります。

あとは保管方法によっても異なります。
冷暗場所や通気性が問題となります。

これらを踏まえて・・・
できるだけ賞味期限が切れる前に!
買い替えるようにしましょう。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

最悪の結婚式は友人のおかげで修羅場に!最後は破綻する?
お盆玉は地域によりますが、いつから始まったの?相場はいくらなの?
「関わる」と「係わる」は何が違うの?それとも同じ意味?
恵方巻きで願いが必ず叶うにはどうするの?願い事の数と食べ方は?
親戚に年賀状はいつまで出すべき?一言メッセージって必要なの?
お彼岸のマナーは?お供えは現金か和菓子がいい。墓参りに行く?
友人の初盆にお供えを送るのならお花がいいのか?金額はいくら?
結婚式の費用は結納ありと結納なしでは結納金分だけ考慮する?
防災頭巾は正方形か長方形?ヘルメットと比較するとどちらがいい?
ビーチタオルとは、海外で自由に借りられるサイズが大判のタオルです
お彼岸の出席のお供えは?遠方なら送るけどのしの書き方は?
noimage
noimage
結婚式の費用は義両親や両親が折半にすると両家が納得すれば・・・
クールビズの期間の女性の服装は営業なら?就活で面接なら?

Menu

HOME

TOP